昭和50年から続いている南相馬市との交流の一環として、8月14日と15日の2日間、同市より2チームを招いての南相馬交流大会が開催され、本年度は6年生3人が参加致しました。杉並選抜チームとして力也君、皓成君、ナミスケチームのメンバーとして和都人がそれぞれ大活躍をしました。
2016年 南相馬交流大会

 

天候が心配されましたが、みんなの思いが叶ったのか、無事に予定通りスケジュールをこなす事が出来ました。
オール杉並をねじ伏せた皓成君の熱投、タイムリーヒットにスチール、ファインプレーと攻守にわたり大活躍の和都人君、そして選抜チームのクリンナップとして活躍し、ムードメーカーとしてチームを引っ張った力也君とみんながグランドで躍動しました。また、普段は敵同士のメンバーとチームの勝利を目指して一丸となるなど、いつもとは違う貴重な経験をしました。今年も野球漬けの2日間でしたが、みんな臆することなく精一杯プレーしました。この2日間で感じた事、学んだ事は沢山あると思います。この貴重な経験を糧にして、これから始まる秋のシーズンに是非生かしてください。

 

 

 

 

 

ページ最上部へ戻る